Yubi wo Kuwaeru (指をくわえる – Enviously)


  • Yubi wo Kuwaeru

    指をくわえる


    When you can’t do anything while feeling envious of something, it can be described as ‘yubi wo kuwaeru’ (指をくわえる) in Japanese.
    何かをうらやましく思いながらも何もできずにいることを、日本語で「指をくわえる」と言います。

    Yubi‘ (指) means “finger” and ‘kuwaeru‘ (くわえる) means “to suck” or “to put in,” the literal meaning of “yubi wo kuwaeru” is “to suck one’s finger.”
    「指」は “finger”、「くわえる」は “to suck/to put in” を意味するので、「指をくわえる」の文字通りの意味は “to suck one’s finger” となります。

    Here, in particular, the finger means “index finger.”
    ここでの「指」は、特に「人差し指」を意味しています。

    This phrase comes from the fact that children suck their index finger when they can’t get what they want.
    この表現は、子どもが何かを欲しくても手に入らないとき、指をくわえて我慢するようすから生まれました。

    [Example] Kare wa yubi wo kuwaete sono shouhin wo miteita (彼は指をくわえてその商品を見ていた – “He looked enviously at that product.”)
    【例文】彼は指をくわえてその商品を見ていた。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *