Mi wo Ko ni Suru (身を粉にする – Working Hard)

  • ← You can select the display language.

    Mi wo Ko ni Suru

    身を粉にする


    I am working while mi wo ko ni suru/shite (身を粉にする/して).
    私は「身を粉にして」働いています。

    Since mi (身) means “body” and ko/kona (粉) means “powder,” the literal meaning of mi wo ko ni suru is “to grind one’s body into powder.”
    「身」は “body”、「粉」は “powder” を意味するので、「身を粉にする」の文字どおりの意味は “to grind one’s body into powder” です。

    This idiom expresses that someone works as hard as the body becomes powdery.
    この慣用句は、身体が粉のようになるほど労力を惜しまず一生懸命に何かに取り組むさまを表しています。

    It is often used as mi wo ko ni shite hataraku (身を粉にして働く “to work one’s finger to the bone”) by adding the verb hataraku (働く – “to work”).
    “To work” を意味する「働く」をつけて、「身を粉にして働く」のように使われることが多いです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *