Akakara Nabe (赤から鍋 – A Red Hot Pot)


  • Akakara Nabe

    赤から鍋


    Today I ate ‘akakara nabe‘ (赤から鍋).
    今日は、「赤から鍋」を食べました。

    ‘Akakara nabe’ is a kind of dish that is popular in Nagoya, Aichi, and is a very hot pot made by blending red ‘miso’ (味噌 – bean paste) and red pepper.
    「赤から鍋」とは愛知県名古屋の名物で、赤味噌と赤唐辛子をブレンドしたとても辛い鍋です。

    Aka‘ (赤) means “red,” ‘kara‘ (から) means “hot” or “spicy,” and ‘nabe‘ means “hot pot,” so the literal meaning of ‘akakara nabe’ is “a red hot pot.”
    「赤」は “red,” 「から」は “hot” や “spicy,” 「鍋」は “hot pot” を意味するので、「赤から鍋」の文字どおりの意味は “a red hot pot” となります。

    In fact, it is red and hot.
    実際、赤から鍋は赤くて辛い鍋です。

    Today was a very cold day, but I was able to warm my blood by eating this meal.
    今日はとても寒い日でしたが、この鍋を食べて体を温めることができました。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *