Five-yen Coin

  • ← You can select the display language.

    Five-yen Coin

    五円玉


    Usually, there is saisenbako (賽銭箱) in Japanese shrines and temples.
    日本の神社や寺院などには「賽銭箱」が置かれていることがあります。

    Saisen (賽銭) means money that is dedicated when you pray for something to gods/Buddha, or when your prayer was fulfilled.
    「賽銭」は、神仏に何かを祈願する際、もしくは祈願成就のお礼参りの際に奉納する金銭のことです。

    In addition, bako/hako (箱) means “box,” so saisenbako means an offertory box.
    また、「箱」は “box” を意味するので、「賽銭箱」はその金銭を入れる箱というわけです。

    The most popular coin to put in there is goen-dama (五円玉 – “five-yen coin”).
    この賽銭箱に入れる金額としては、「五円玉」が人気です。

    This is because goen (五円 – “five-yen”) has the same sound as goen (ご縁), which means “relationship.”
    「五円」は ”relationship” を意味する「ご縁」と同音であるからです。

    People devote a five-yen coin in hopes of having a good encounter.
    人々は「ご縁がありますように」と心のなかで願いながら、五円玉を奉納するというわけです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *