Pien Koete Paon (ぴえんこえてぱおん)

  • ← You can select the display language.

    Pien Koete Paon

    ぴえんこえてぱおん


    In my post yesterday, I introduced the net slang pien (ぴえん), which represents crying.
    昨日は、泣いていることを表すネットスラング「ぴえん」を紹介しました。

    Pien is often used to express a slight change in emotion.
    「ぴえん」は、ちょっとした感情の変化を表す際によく使われます。

    If you want to express stronger emotions than pien, you can say pien koete paon (ぴえんこえてぱおん).
    「ぴえん」よりも感極まっていることを表したい場合には、「ぴえんこえてぱおん」と言うことがあるようです。

    Koete (こえて) means “over” or “beyond,” and paon (ぱおん) is short for the elephant’s bark paōn (ぱおーん).
    「こえて」は “over” や “beyond”、「ぱおん」は象の鳴き声「ぱおーん」を省略したものです。

    In other words, this phrase represents a feeling that you want to cry loudly like an elephant, beyond the feeling of pien.
    すなわち、「ぴえん」という感情を通り越して、象のように大声で泣きたい気持ちになっていることを表しているわけです。

    You can also say just paon instead of pien.
    単に「ぴえん」の代わりに「ぱおん」と使われることもあります。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *