Te ni Ase wo Nigiri (手に汗を握る – Thrilling)

  • ← You can select the display language.

    Te ni Ase wo Nigiri

    手に汗を握る


    Being excited or nervous by seeing/hearing a tense situation is called te ni ase wo nigiri (手に汗を握る) in Japanese.
    事の成り行きが気になる緊迫した状況に見聞きし、興奮したり緊張したりすることを、「手に汗を握る」と言います。

    Te (手) means “hand,” ase (汗) means “sweat,” and nigiri (握る) means “to grasp,” so the literal meaning of this idiom is “to grasp sweat one’s hand.”
    「手」は “hand”、「汗」は “sweat”、「握る」は “to grasp” を意味するので、「手に汗を握る」の文字どおりの意味は “to grasp sweat one’s hand” となります。

    People will sweat and clasp their hands when seeing/hearing a tense or dangerous situation.
    緊迫した状況や危険な状況を見聞きすると、人は手に汗をかき、さらに手を握りしめます。

    This idiom literally represents such a situation.
    この慣用句は、文字どおりそのような状況を表しているというわけです。

    Even if you do not clasp your hand or sweat, you can say te ni ase nigiru to mean your excitement or tension.
    実際には手を握ったり汗をかいていなくても、興奮や緊張の意味で「手に汗を握る」と言うことができます。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *