Butsubutsu Gawa (ぶつぶつ川)


  • Butsubutsu Gawa

    ぶつぶつ川


    Japan has a law called ‘Kasen-hou’ (河川法 – literally “River Raw”), which designates important rivers in our lives.
    日本には河川法と呼ばれる法律があり、河川のうち公共の利害に重要なものを指定しています。

    In other words, the designated rivers are official rivers in Japan.
    指定された河川は、日本における公式の河川であるというわけです。

    According to this law, there are 35,383 official rivers in Japan.
    この法律によると、日本には35383本の河川が流れています。

    Also, the shortest river among them is Butsubutsu Gawa (ぶつぶつ川 – literally “Butsubutsu River”) in Wakayama, and its total length is 13.5 m.
    そしてこの河川の中で最も短い川は、和歌山県にある「ぶつぶつ川」であり、その全長は13.5 mです。

    I heard that ‘butsubutsu’ (ぶつぶつ) comes from the onomatopoeia ‘futsufutsu’ (沸々), which means that something gushes.
    「ぶつぶつ」は、何かが湧き出ることを表す擬音「沸々」から来ているそうです。

    Incidentally, the longest river in Japan is Shinano Gawa (信濃川 – literally “Shinano River”), and its length is 357 km.
    ちなみに、日本で最も長い河川は「信濃川(千曲川)」で、全長は367 kmです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *