Karitekita Neko (借りてきた猫 – Much Quieter than Usual)

  • ← You can select the display language.

    Karitekita Neko

    借りてきた猫


    Someone who is much quieter and meeker than usual can be described as karitekita neko (借りてきた猫) in Japanese.
    普段とは違って非常におとなしいさまを、「借りてきた猫」と形容することがあります。

    Since karitekita (借りてきた) means “borrowed” and neko (猫) means “cat,” the literal meaning of karitekita neko is “borrowed cat.”
    「借りてきた」は “borrowed”、「猫」は “cat” を意味するので、「借りてきた猫」の文字どおりの意味は “borrowed cat” となります。

    In the past, Japanese people often kept cats to catch mice.
    かつて日本では、猫はよくネズミを退治するために飼われていました。

    However, if you borrowed a cat from another house to catch mice, the cat would not do its job well in a strange house.
    しかし、ネズミを退治してもらうために他の家から猫を借りてきても、猫は知らない家ではうまく働いてくれません。

    Because of this, the phrase karitekita neko came to have the above meaning.
    このことから、「借りてきた猫」は現在の意味を持つようになったというわけです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *