Ude wo Gaeru / Te wo Ageru (腕を上げる/手を上げる – Improving One’s Skill)

  • ← You can select the display language.

    Ude wo Gaeru / Te wo Ageru

    腕を上げる/手を上げる


    Improving one’s skill or performance is expressed as ude wo ageru (腕を上げる) in Japanese.
    能力や技術を向上させることを「腕を上げる」といいます。

    Sine ude (腕) usually means “arm,” but here it means “skill,” and ageru (上げる) means “to raise/improve,” ude wo ageru literally means “to improve one’s skill.”
    「腕」は通常 “arm” ですが、ここでは “skill” を、「上げる」は “to raise/improve” を意味するので、「腕を上げる」は文字どおり “to improve one’s skill” を意味するというわけです。

    You can also say te wo ageru (手を上げる) as a phrase with the same meaning as ude wo ageru, by using te (手 – meaning “hand”) instead of ude.
    「腕」の代わりに、 “hand” を意味する「手」を使って「手を上げる」としても、同じ意味を持せることができます。

    However, note that te wo ageru has a variety of different meanings: “to raise one’s hand,” “to surrender,” and “to do violence.”
    ただし、「手を上げる」は、「挙手をする」「降参する」「暴力をふるう」などの意味を持つこともあるので、注意が必要です。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *