Hatodokei (鳩時計 – Cuckoo Clock)

  • ← You can select the display language.

    Hatodokei

    鳩時計


    These days, I’ve been wanting to buy a hatodokei (鳩時計).
    私は今、鳩時計を購入したいと考えています。

    Since hato (鳩) means “dove” and tokei/dokei (時計) means “clock,” the literal meaning of hatodokei is “dove clock.” However, it is referred to as “cuckoo clock” in English and “kuckucksuhr” in German.
    「鳩」は “dove”、「時計」は “clock” を意味するので、「鳩時計」の文字どおりの意味は “dove clock” となりますが、英語では “cuckoo clock”、ドイツ語では “kuckucksuhr” と呼ばれます。

    A cuckoo clock is a clock that strikes the hours with a cuckoo’s call and was first made around 1750 in the Black Forest area in Germany.
    鳩時計はカッコウの鳴き声で時刻を知らせてくれる時計で、1750年頃にドイツの黒い森と呼ばれるシュヴァルツヴァルト地方で作られました。

    After World War II, cuckoo clocks began to be produced in Japan.
    鳩時計は、戦後、日本でも生産されるようになりました。

    Because cuckoos are not very auspicious in Japan, cuckoo clocks were sold under the name hatodokei.
    しかし、日本では閑古鳥を意味するカッコウはあまり縁起が良くないということで、平和の象徴でもある「鳩」を製品名に使うようになったそうです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *