Hinagata (雛形 – form/model/template)


  • Hinagata

    雛形


    We refer to forms that show how to write documents or models of industrial products as hinagata (雛形).
    書類の書き方を示す見本や、工業製品の原型・模型などのことを日本語で「雛形」と言います。

    Hina (雛) means a baby bird and gata/kata (形) means form or shape.
    「雛」は、卵からかえったばかりの鳥の子、すなわち “a baby bird” を、「形」は “form” や “shape” を意味します。

    The original meaning of hina is “a baby bird,” but it can mean that something is little or small.
    「雛」の本来の意味は “a baby bird” ですが、「幼いこと」や「小さいこと」を意味することもできます。

    Because of this, small models that shaped real things came to be called hinagata.
    このことから、実物をかたどって小さくした模型などが「雛形」と呼ばれるようになりました。

    Furthermore, it came to also mean various forms and models.
    後に、「見本」や「手本」という意味も持つようになったということです。

    Incidentally, hinagata on computer data are often referred to as tempurēto (テンプレート – template), which is the loanword from English.
    コンピュータ上での雛形は、「テンプレート」と呼ばれることも多いです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *