Dokuha (読破 – Reading Through)


  • Dokuha

    読破


    When you finish reading a difficult book or a very long novel, you can use the Japanese word dokuha (読破).
    難解な書物や長い書物を最後まで読み終えることを、日本語で「読破」と言います。

    Doku (読) means “reading” and ha (破) usually means “breaking/spoiling something.”
    「読」は “reading” を意味しますが、「破」という漢字は通常「破る」や「だめにする」、すなわち “breaking/spoiling something” を意味します。

    On a Japanese question forum, I found people arguing that we should not use “dokuha” when talking about finishing a book.
    本日、日本語の質問フォーラムサイトで「読破」という言葉を使うべきじゃないという人たちがいました。

    Thing is, they only knew the common meaning of the kanji 破.
    彼らは「破」という漢字の一般的な意味しか知らなかったのです。

    However, 破 has other lesser-known meanings, like “trying everything” or “carrying through.”
    しかし「破」には、「尽くす」や「やりとげる」という意味もあります。

    Of course, dokuha doesn’t imply breaking a book — it just means to complete a book.
    もちろん「読破」は「読んで破る」ではなく、「読み遂げる」ということを表しています。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *