Gishin Anki (疑心暗鬼 – Doubts Beget Doubts)


  • Gishin Anki

    疑心暗鬼


    Today, I saw a person who has a mind called ‘gishin anki‘ (疑心暗鬼).
    私は今日、「疑心暗鬼」になっている人を見ました。

    This four-character idiom mean to be afraid of trivial things or suspect everything.
    「疑心暗鬼」とは、疑わしいことがきっかけで、なんでもないことを怖いと思ったり、疑わしいと感じてしまうことを意味します。

    Gi‘ (疑) means “suspicion,” ‘shin‘ (心) means “heart” or “mind,” ‘an‘ (暗) means “dark,” and ‘ki‘ (鬼) means “ogre.”
    「疑」は “suspicion”、「心」は “heart/mind”、「暗」は “dark”、「鬼」は “ogre” を意味します。

    In other words, ‘gishin anki’ implies a mind of suspecting that there is an ogre because of the darkness.
    すなわち「疑心暗鬼」とは、暗いというだけで鬼がいるのではないかと疑う心を表しています。

    Originally, this idiom was used as a Buddhist term to mean to have a suspecional mind to the truth of Buddhism.
    もともとは、仏教の真理に対して疑いの心を持つことを意味する仏教用語として使われていました。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *