Kakukaku Shikazika (かくかくしかじか)

  • ← You can select the display language.

    Kakukaku Shikazika

    かくかくしかじか


    When you feel tired of explaining something concretely, you can say kakukaku shikazika (かくかくしかじか).
    何かを具体的に説明するのが面倒なとき、「かくかくしかじか」と言うことができます。

    Actually, its etymology has not been cleared, but kaku (かく) and shika/zika (しか/じか) can be written in kanji as 斯く and 然, respectively.
    語源についてははっきりしていませんが、「かく」と「しか」はそれぞれ漢字で「斯く」「然」と書くことができます。

    Both 斯く and 然, mean “such,” that is, you can avoid concrete expressions or explanations by using these terms.
    「斯く」と「然」は、いずれも「このような」「そのような」といった意味で、具体的表現を省略する語です。

    Because of this, it is thought that the expression kakukaku shikazika came to be used when avoiding concrete expressions, explanations or descriptions.
    このため、これらを繰り返した「かくかくしかじか」は、説明を省略する際に利用されるようになったと考えられます。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *