Sazukari Kon (授かり婚 – Shotgun Wedding)


  • Sazukari Kon

    授かり婚


    Yesterday, I introduced you to the Japanese term ‘dekichatta kekkon’ (できちゃった結婚), which means “shotgun wedding.”
    昨日は「できちゃった結婚」という言葉を紹介しました。

    However, since the expression ‘…chatta’ (~ちゃった) contains a nuance of “unexpected” or “unintended,” ‘dekichatta kekkon’ does not have a good image.
    しかし、「~しちゃった」という表現は「予期しない」というニュアンスを含むことから、「できちゃった結婚」はあまり良いイメージを持っていません。

    Because of this, these days people have come to use ‘sazukari kon’ (授かり婚) instead.
    このため、近年ではこの言葉を「授かり婚」に言い換える動きがあります。

    ‘Sazukari’ (授かり) means “be given/gifted,” and ‘kon’ (婚) is an abbreviation for ‘kekkon’ (結婚 – “marriage”).
    「授かり」は “be given/gifted,” 「婚」は “mariage” を意味する「結婚」を略したものです。

    That is to say, ‘sazukari kon’ implies that the marriage is led by a given baby.
    すなわち、赤ん坊が授けられて、それをきっかけとした結婚というわけです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *