Kanjin (肝心 – Important/Key)


  • Kanjin

    肝心


    Today can be described as kanjin (肝心) for me.
    今日という日は、私にとって「肝心」です。

    Kanjin is a word that means very important or key things.
    「肝心」は、非常に重要なことや大切なことを表す言葉です。

    The kan (肝) in kanjin means “liver” and the jin (心) means “heart.”
    「肝」は「肝臓」、「心」は「心臓」を意味します。

    Since both the liver and the heart are very important for your body, kanjin has the meaning of “important.”
    肝臓も心臓も、人体にとってきわめて重要な部位であることから、「肝心」は「重要」という意味になっています。

    If you want to emphasize the word kanjin, you can say kanjin-kaname (肝心要) by adding the word kaname (要 – an important part).
    「肝心」をさらに強調したい場合は、「大切な部分」を意味する「要(かなめ)」をつけて、「肝心要」と言うことができます。

    Example sentence
    例文
    Kare wa kono kanjin na toki ni inai (彼はこの肝心な時にいない – He is not here at this critical moment).
    彼はこの肝心な時にいない。

    Synonyms
    類語
    Jūyō (重要), taisetsu (大切)
    重要、大切

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *