Ikasama (イカサマ – Cheating/Fraud)

  • ← You can select the display language.

    Ikasama

    イカサマ


    Cheating in gambling and a fraudulent practice are called ikasama (イカサマ) in Japanese.
    賭博における不正行為や、詐欺的行為のことを「イカサマ」と言います。

    Ikasama can be written as 如何様 in kanji — ika (如何) means “how” and sama (様) means “condition/state.”
    「イカサマ」は漢字で「如何様」と書き、「如何」は「どのように」、「様」は「様子」を意味します。

    Originally, ikasama literally meant “how (is that),” but the meaning came to change into “too true” or “to be sure.”
    「如何様」はもともとは文字どおり「どのように」という意味を持っていましたが、「いかにもそのとおり」という意味に変わりました。

    Furthermore, ikasama came to mean “as if it were true,” then it was used to represent “magic trick” or “gimmick.”
    さらに、「いかにも本当であるように思わせる」という意味に転じ、手品やカラクリのことを表すようになりました。

    Such meanings have almost faded away today, and it is usually used to mean “cheating (in gambling).”
    現在では、「手品」などの意味は薄れ、「不正行為」の意味で使われることがほとんどです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *