Midori no Hi (みどりの日 – Greenery Day)


  • Midori no Hi

    みどりの日


    Today is Midori no Hi (みどりの日).
    今日は、みどりの日です。

    Midori no Hi is a national holiday in Japan, and the purpose of the day is to commune with nature, appreciate its blessings, and expand our minds.
    みどりの日とは、日本の国民の祝日の一つで、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊な心をはぐくむ」ことを趣旨としています。

    Midori means “green” and hi means “day.”
    「みどり」は “green,” 「日」は “day” を意味します。

    In the past, May 4th was a holiday without a specific name, which was just sandwiched between Kenpō Kinenbi (憲法記念日 – Constitution Memorial Day) and Kodomo no Hi (こどもの日 – Children’s Day).
    かつて5月4日は、憲法記念日とこどもの日に挟まれた、特定の名前の無い休日でした。
    (In Japan, a day between national holidays also becomes a holiday.)
    (日本では、前日および後日祝日の場合、その日は「国民の休日」になります。)

    From 1989 to 2006, Midori no Hi was on April 29th, but it moved to May 4th in 2007.
    1989年から2006年まで、みどりの日は4月29日でしたが、2007年から5月4日に移動したのです。

    Since April 29th was originally the birthday of the Emperor Shōwa, this day is now a national holiday called Shōwa no Hi (昭和の日 – Shōwa Day).
    もともと昭和天皇の誕生日であった4月29日は、現在は「昭和の日」となっています。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *