I Participated a Programming Contest.

  • ← You can select the display language.

    This year, I have nothing to do for Xmas.

    今年、私はクリスマスとは無縁でした。


    I went to school, researched, worked, came back to home and participated in a programming contest.
    学校へ行き、仕事と研究をし、家に帰り、そしてプログラミングコンテストに参加しました。

    And the sad thing is that, I experienced crushing defeat in this contest.
    そして悲しいことに、そのコンテストで惨敗しました。

    The first problem of the contest demanded the result of A+B.
    コンテストの1問目は、A+Bの結果を要求するものでした。

    It looks really simple and easy; however, it was forbidden to use addition/subtraction operator, and we could use multiplication/division operator and “if” sentence only (comparison operators are not included).
    これはとても単純で簡単に見えますが、加算/減算の演算子の使用は禁止されており、乗算/除算の演算子と”if”文のみの使用可能でした(比較演算子は含まれません)。

    Furthermore, the code was limited to 1000 lines and the number of available variables was limited to 26.
    更に、コードは最大1000行で、利用可能な変数は26個でした。

    I tried to solve this problem, but, about 4 hours later, the contest finished and I had not solved the problem.
    私はこの問題を解くことに挑戦しましたが、4時間後、解けないままコンテストは終了してしまいました。

    (It turned out that, just one participant could solve it completely.)
    (結果的に、この問題を完答できたのは1人だけでした。)

    Finally, the answer will be published, but I don’t want to see it and keep trying to solve the problem by myself for a while.
    最終的には、解答が公開されるでしょうが、私は暫くの間はそれを見ず、自分の力で解くことを試みてみようと思います。

    Because I want to taste the sense of accomplishment and bliss.
    なぜならば、達成感と至福な時間を味わいたいからです。

    Hehehe!
    へへへ。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *